みんなで同じ給食を食べる

乳児期から低年齢に割合の多い食物アレルギーの子どもたちに配慮した、安心で美味しい給食を提供しています。

アレルゲンフリー

7大アレルゲン(卵、小麦、乳、えび、かに、そば、​落花生)を用いない給食を栄養士の指導のもと園内で調理しています。
調理師さんが作っている姿を子どもたちはいつでも見ることができ、給食の看板にはメニューも毎日確認できます。

今日の給食はなにかな?好きなものはあるかな?食べる喜びと共にみんなで安心して味わいましょう。

胚芽が付いている分づき米(ぶづきまい)

胚芽が付いている分づき米(ぶづきまい)
栄養価の高い分づき米は子どもたちに大人気。三分づき、七分づきは白米とは違ったやさしい素朴な味わいです。

地産地消、和食中心の献立です。

クッキング

自分たちで育てた野菜も使って、クラスごとにクッキングをしています。

春にはヨモギをとってヨモギ団子をつくります。冬には郷土料理のスキー汁を作るなど、紹介しきれないほどもみじっ子はお料理上手。

いのちをいただき、いのちが育まれる。感謝の気持ちを大切に食から学ぶことはとても大きいです。

畑作業

園からすぐ近くに畑を借りてさつまいもを作っています。園庭ではきゅうりやとうもろこし枝豆なども。子どもたちが自分で育てたい、食べたい野菜を相談し、お世話をしています。

収穫が楽しみです。